« ブログかぁ... | トップページ | 日本の MILES FOLLOWER »

2005年8月14日 (日)

ジョー・チンダモ....

澤野商会からCDをリリースされたことで一躍人気者になったジョー・チンダモ。
少し前に出版された、『幻のCD 廃盤/レア盤 掘り起こしコレクション』の
せいか、澤野リリース以前のCD相場が高騰しているとのこと。

元々OZ Jazzは、10年ほど前、大阪の某店によって広められたと思っている。
ここの店主、レコードだけでなくCDをかなり日本に持ち帰ったところはすばらしいの一言。
(チンダモと澤野さんの橋渡しをしたのがこの店主)

OZは素晴らしいJazz Musicianが多いが、如何せん市場が小さいようで、
Jazzの新譜CDリリースは初期ロット500枚程度で再プレスなしというのが実態だそう。
廃盤CDのほうが、Judy Bailey、3 Out Trio のOZ CBS盤レコードなんかより、はるかに
入手困難であることは間違いないだろう。

私はこの店のおかげで、OZ盤CDにトチ狂い、仕入れる度に「中古、新譜とも全部くれ!!!」
と.....随分散財したが、今では大切なコレクションとなる。

せっかくなので、お気に入りのOZ Jazz CDを少し紹介しておく。
(画像左から)
「Joe Chindamo - A Brief History Of Standard Time - Fesrival Rec. OZ」
    1995年の初リーダ(?)。piano 3 フォーマットで スタンダード&オリジナルを演奏。
    "C Jam Blues"とか"Speak Low"など。 
「Joe Chindamo - Anyone Who Had A Heart - Larrikin OZ」
    1997年リリースの2nd(?)。 これもピアノトリオ。詳細は冒頭の本で.... 
「Joe Chindamo - America - New Market OZ」
    2002年リリース。今年、澤野商会からジャケを替えて再発。 
「Judy Bailey - Sundial - ABC OZ」
    1993年リリース。ピアノトリオ、テナーカルテット、ボーカル入りなど、いろいろな
    フォーマットでプレイ。内容は秀逸。私的にはCBS盤、Philips盤より上の評価。

JoeChindamo1 JoeChindamo2 JoeChindamo3 JudyBaileySundial

|

« ブログかぁ... | トップページ | 日本の MILES FOLLOWER »

コメント

JUDY BAILEYのこのCDは買いそびれたんですよね。良さそうですね。この他にも買っておけば良かったのが沢山あって後悔してます。

投稿: TEMPO | 2005年9月11日 (日) 14時38分

JUDY BAILYは当時でも中古しかありませんでした。私も2回目の入荷でやっと手に入れました。(友人でもある店主がOZに行く際「死んでも探してこい」とお願いしたところ、たまたま入った中古屋で奇跡的な発見だったそうです)
また彼によると、チンダモの2枚目(こども)は30枚程度売ったそうですが、すぐに廃盤になったみたいで....最近の高値を見ると澤野さんに期待ですよね。多くの人に聴いてもらいたいものです。

投稿: MOJO | 2005年9月11日 (日) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/5459938

この記事へのトラックバック一覧です: ジョー・チンダモ....:

« ブログかぁ... | トップページ | 日本の MILES FOLLOWER »