« 日本の MILES FOLLOWER | トップページ | 菊地成孔 »

2005年8月16日 (火)

廃盤レコードの相場って...

少し前に「開運!なんでも鑑定団」に Blue Note Collectionが登場。
全てnear Mint以上で完オリであるならば、岩浪洋三先生による、トータルの鑑定額は
少し安く感じた。鑑定金額は確か1200万円。
ちなみに自称レコード・ジャンキーの当方で個別に積み上げると1500万円over....

  と、ここまで書いている途中で、出品者のホームページがあることを思い出す。
  センターレーベルは確認できないが、コレクションの状況、一部掲載のある裏ジャケ
  見る限りでは、コンディションもそこそこで、ほぼ全部が完オリでしょう。

また、個別に紹介されたLPの鑑定額にも違和感が..........確か、

somethinelse

    1. Sonny Clark - Cool Struttin' - 20万円
    2. John Coltrane - Blue Train - 20万円
    3. Cannonball adderley - Somthin' Else - 20万円

1.は、ズバリ、もっと高いでしょうな。多分30万円over
2.は、ここ1~2年、海外で高騰しているので、あながちハズレではないかも。
 まだ、もう少し安価で買えるのでは。(片面23付きで20万円、両面23付きがあればもっとするね)
3.は、いくらムチャな付け値でも10万円までではないかなぁ? 「枯葉」を20万で買う人いれば
 いつでも売りまっせ!!
もちろん、中古レコード店によっては、破格の安値に遭遇し、心臓バクバクてなこともあるでしょうが。

この番組のせいか、最近Yahooオークションで「鑑定団で20万円の値の付いた...」てな
説明を入れ、日本盤やLiberty/UA盤を5万円~10万円で出品している方がちらほら。
確信犯でトーシロ一本釣り狙いなら、「この手の古物商まだおるのか。引っかかる人
いるのかねぇ...」というとこやが、無知でやってるのなら、みっともなくてしょうがない!!!!

レコード廃盤に限らず古物の相場は需要と供給のバランスで決まるもの。
また、古物相場は始終動くものであり、短期間で大きく変わるということもしばしば。
特に急に人気が出て相場が上がったものはすぐに冷めるのが常ですな。

できる古物商は自分で新しいブーム(=皆が知らないうちに安く仕入れる)を作ろうと、
必死で知恵を絞る。
ブームが起きたら仕入れも高くなるので、売り抜けして、また別のブームを仕掛ける。
もちろん定番ラインは確実におさえる。
ってとこですかね。
要は、この「できる古物商」が古物相場を決め、同じ業界の「普通の古物商」は、
その決められた相場の中で自分なりの商いをしているという構図。

Jazz廃盤に関しては、東京のVM(残念ながら店じまいした様子)、大阪のMM/MKが、
廃盤相場を決定していたと言い切っても大丈夫でしょう。
この両店は、世界の相場にも影響を与えたくらいパワーがあった。
(もちろん営業中のMKは、今でも業界のリーダー)

最近は、eBayなど世界規模のネット・オークションの浸透で、相場が突然激しく
変動する場合もあるので、冒頭の高いor安いの判断は難しいという気もするが、
まだ高い方へのブレばかりなので、買い手に"舞い上がり"によるスポットの異常相場。
ベーシックな相場は今しばらくは古物商主導(売り側の煽り、ブーム仕掛けなど)で
決まるでしょうね。

岩浪先生はジャズそのものに関しては大家でしょうが、他の鑑定士の皆さんのように
古物商いで生活している訳でなく、決して廃盤相場のプロではない。
また、常識人でしょうから、収集癖に冒されたレコード・ジャンキーでもない。
このあたりが鑑定額に違和感を生む結果になった。というところでしょうか。

んっ....、ひょっとしたら「Cool Struttin'」はコンディションがもひとつで、「Blue Train」は
両面23付きで、「Somethin' Else」はマイルスとキャノンボールとアルフレッド・ライオン
のサインがあってしかもマイルスのコレクションから出てきた、なんてことだったとか???
そんなことあるはずないわな?!?!?

古物相場は「できる古物商」と「食うものも食わず身銭をきってものを買う収集ジャンキー」
によってのみ決められる。
うん、間違いない!!!

|

« 日本の MILES FOLLOWER | トップページ | 菊地成孔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/5494558

この記事へのトラックバック一覧です: 廃盤レコードの相場って...:

« 日本の MILES FOLLOWER | トップページ | 菊地成孔 »