« 『Paul Gonsalves / Boom-Jackie-Boom-Chick』 | トップページ | 澤野履物店とアトリエ澤野 »

2005年9月13日 (火)

オランダのテナー・マン Ruud Brink

RuudBrink
 『Ruud Brink / Double Face』
    LMJ REDORDS 3340  rec.1989



何時のことだっただろうか...もう10年ほど前のことだと思うが、
「これは絶対買っとかなあかんで」と薦められ手に入れた。
新品であったが、僅か数枚の入荷であったはず。

ゲッツのような、よく歌うテナー。
素晴らしいテナー・カルテット盤である。

この人、オランダのベテラン・テナーマンであるが、録音数が意外と少ない。

レコードでは、上記以外は、この87年のオランダ盤だけなのだろうか?

ruudbrinlraykaart

『RUUD BRINK-RAY KAART/JUST YOU JUST ME JUST JAZZ』
Holland  Cat LP-59


CDでは、オランダの「Blue Jack」レーベルから、60年代の放送用音源や
89年のラジオ放送用のライブなどがリリースされている。
また、Pim Jacobs 3 とのカルテット盤もノーマから出ていたはず。

どれも良いデキである。
60年代の演奏をもっと聴いてみたいが、叶わないのだろうか....

|

« 『Paul Gonsalves / Boom-Jackie-Boom-Chick』 | トップページ | 澤野履物店とアトリエ澤野 »

コメント

この2枚は持ってます。確か2800円くらいで出てましたね。あとで高くなるんで買っておいて損は無いと記載されていた記憶があります。私は後で買いましたが(泣!!!)
今じゃ10倍以上ですかね。。。

投稿: TEMPO | 2005年9月13日 (火) 19時46分

10倍もするんですか!!
おそろしいことになってますね。
同時期にもう数枚同レーベルのものがありましたが、RUUD BRINKが出色のデキだったかと。

投稿: MOJO | 2005年9月14日 (水) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/5919529

この記事へのトラックバック一覧です: オランダのテナー・マン Ruud Brink:

« 『Paul Gonsalves / Boom-Jackie-Boom-Chick』 | トップページ | 澤野履物店とアトリエ澤野 »