« 「Stereo Record」のアート・ペッパー | トップページ | レッド・ガーランド・トリオ @ プレリュード その2 »

2005年11月17日 (木)

レッド・ガーランド・トリオ @ プレリュード

レッド・ガーランド・トリオは、1959年10月2日にニューヨークの「Prelude Club」に出演。
当日は3回のセットをこなし、どれもリラックスした素晴らしいプレイを披露する。

内容がよかったせいか、このときの演奏はプレスティッジにより3枚のレコードに
わけてリリースされた。 
 at_prelude 
lil_darlinLive 




<左から>
  『At the Prelude - Prestige PRLP 7170』
  『Lil' Darlin' - Status ST 8314』
  『Live ! - New Jazz NJLP 8326』

左の2枚は、比較的簡単にまたリーズナブルな価格でオリジナル盤を手に入れること
ができるが、なんといっても難関は『Live!』であろう。
出てくると、意外に安く買えたりするのだが、如何せんタマが少ない。
ガーランドのリーダー作で一番のレア盤がこれではないだろうか...
オリジナル盤は、New JazzであるがBlueラベルである。

そういえば、数番違いの『John Wright - The Last Amen (NJLP 8322)』も
なかなか出てこないなぁ。

音源は日本盤(たしかWAVE)で再発されたし、「コンプリート・アット・ザ・プレリュード」と
いうCDも現行商品であるので、簡単に手に入れることができると思う。

ややもするとカクテル・ピアノ一歩手前といった雰囲気もあるが、このテイストがたまには
いいものである。

|

« 「Stereo Record」のアート・ペッパー | トップページ | レッド・ガーランド・トリオ @ プレリュード その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/7162694

この記事へのトラックバック一覧です: レッド・ガーランド・トリオ @ プレリュード:

« 「Stereo Record」のアート・ペッパー | トップページ | レッド・ガーランド・トリオ @ プレリュード その2 »