« 『Michel Petrucciani - Estate』 | トップページ | 想定外の実入り »

2005年12月23日 (金)

『Rob Agerbeek/Ruud Brink - Pardon My Bop』

今日は一歩も家の外に出なかった。
年賀状の最終仕上げをしながら、珍しくジャズを沢山聴いた一日となる。

以前、Ruud Brink というテナー・マンについて少しログを残したが
CDでリリースされているものを久しぶりに聴いたので紹介しておこうと思う。

pardon_my_bop

  『Rob Agerbeek/Ruud Brink - Pardon My Bop』
   Blue Jack BJJR016   Holland   rec.1989


  Ruud Brink(ts,cl&vo*のみ)、Rob Agerbeek(p)、Harry Emmery(b)、
  Jo Krause(ds)

   It's You Or No One 
   Spring Can Really Hang Up You The Most 
   They Can't Take That Away From Me  (*)
   Billie's Bounce 
   Pardon My Bop 
   I Can't Get Started   (*)
   Four 
   Things Ain't What They Used To Be 
   The Red Door 

カルテット盤である。
ラジオ放送用のライブ音源だそうだ。
音質はバツグンではないが、ライブらしくノリがよく、聴いてて楽しくなる。
Ruud Brinkは期待どおり、それよりピアノのRob Agerbeekがすばらしい。
この人、バツグンにスイングする。
少し古風なタッチでもあるが、このスイング感は気持ちいい。
Ruud Brinkのボーカルもご愛嬌、わるくないぞ。

このオランダのBlue Jackというレーベル、他にもRuud Brinkを聴けるもの
をリリースしている。
それどころか、その筋の人気盤『Rob Agerbeek - Home Run』までリリース。
ありがたいレーベルだ。

 Blue Jack Jazz Records  :  http://www.bluejackjazz.com/

|

« 『Michel Petrucciani - Estate』 | トップページ | 想定外の実入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/7797913

この記事へのトラックバック一覧です: 『Rob Agerbeek/Ruud Brink - Pardon My Bop』:

« 『Michel Petrucciani - Estate』 | トップページ | 想定外の実入り »