« CECILIO & KAPONO | トップページ | 『Dexter Gordon - Dexter Blows Hot And Cool』 »

2006年1月14日 (土)

『Curtis Fuller - Blues Ette』

木曜日の夜から喉が痛みはじめる。
昨日起きるとやはり喉が腫れ熱が出ている。
仕事を休み一日中寝ていた。
昨年11月初旬に1度きついカゼを引き、12月中旬にもハナカゼで病院通い。
それで今回このありさま、今シーズン3回目のキャッチ・コールドである。
歳をとり体力的に衰えはあると思うが、ちょっとひきすぎである。
今日は外出したいのであるが雨も降っているしどうしよう。

ともあれ、ジャズのど真ん中名盤でも聴こうと取り出したのがこれ。

Blues-Ettebluesette_label 

 『Curtis Fuller - Blues Ette』
  Savoy MG 12141



なんといっても”Five Spot After Dark”である。
これを聴きたかったのだ。

ゴルソン・サウンドはとても魅力的である。
一時期はまって、UA、アーゴ盤あたりまでかなり追いかけたことがある。
今となっては、手元にあまり残ってないのであるが、このサボイ盤だけは
手放せないでいる。

そういえば、こいつのオリジ盤、ありそうで意外と出てこない。
同じサボイのリー・モーガンもそういえばなかなか出てこないよなぁ。

|

« CECILIO & KAPONO | トップページ | 『Dexter Gordon - Dexter Blows Hot And Cool』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/8154494

この記事へのトラックバック一覧です: 『Curtis Fuller - Blues Ette』:

« CECILIO & KAPONO | トップページ | 『Dexter Gordon - Dexter Blows Hot And Cool』 »