« 車内はキムチの臭いでいっぱい | トップページ | ロバート・サブダの飛び出す絵本 »

2006年1月 1日 (日)

バカ犬、そんでもってハンコック

しかし、暇である。
午前中は、親戚が実家に集まり酒を飲みながらバカ話をして楽しかったので
あるが、午後からすることがなくなった。

そういえば今年は戌年だ、ということで、実家のバカ犬3匹の相手をして遊ぶ。
ほんとに落ち着きのない3バカで、写真を撮ろうとしたが撮らしてくれない。
やっとの思いで撮ったのがこの写真。

Sabu  年に1~2回しか会わない奴らであるが、
  何となく私のことは記憶にあるらしい。
  2時間程度遊んでやったら、一応は
  なついたそぶりを見せる。
  かわいいものである。

とにかく暇なので何か音楽を聴きたいが、実家には環境がない。
ガキのころに使っていた装置もとっくの昔に処分している。
CDを聞く環境はパソコンと車のみ。

hancock_bn_best  しょうがないので、ハービー・ハンコック
  のブルー・ノート時代のベスト盤を聴き
  ながら、意味もなく車で走り回る。
  あてもなく走っていたのだが、知らず知らず
  のうちに、育った街、卒業した小学校、中学校
  あたりを流していた。
小学校は新幹線のぞみも停まる地方都市の駅前地区にあるがゆえ、ドーナツ化
現象で児童がいなくなり(いまや歓楽街だもの)、4年前に廃校になったと聞いて
いたが、建物はまだ残っている。
妙に懐かしい。幼なじみの顔が目に浮かぶ。
中学校の付近では、近くで酒屋&食料品店を経営している同級生に遭遇。
幼稚園~小学校~中学校と一緒だった奴、会うのは10年ぶりだ。
お互い偶然の再会にびっくりしながらも、彼は出かけようとしていたところ....
5分程度話した後、「またみんなでゆっくり飲もう」と約束し別れる。
1時間程度の徘徊であったが、なかなか楽しかった。
その間、ハンコックのベスト盤は2回転目に突入。
ハンコックはやはりかっこいいぞ。

|

« 車内はキムチの臭いでいっぱい | トップページ | ロバート・サブダの飛び出す絵本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/7944760

この記事へのトラックバック一覧です: バカ犬、そんでもってハンコック:

« 車内はキムチの臭いでいっぱい | トップページ | ロバート・サブダの飛び出す絵本 »