« 『Michael Naura - European Jazz Sounds』 | トップページ | 「ジャズ批評」の最新号-和ジャズ特集 »

2006年2月19日 (日)

『Phil Seamen - Now!...Live!』

今日は朝から、ここ数カ月の間に買ったCDの整理に時間を費やす。

ここ2年間、レコード処分するかわりにCDで音源をキープしておこうと思って、
ジャズ、ロックの旧譜の再発盤中心に買っているのだが、相変わらずバカな
買い方をしており、CDラックに納まらないものが約800枚。

「CDは有るうちに買わなきゃ直ぐに廃盤になる」という強迫観念に近いものが
どうやらあるみたいで、毎月の購入数は相当なものになってしまう。
(だって、Bethlehemなんか1000円だし、Blue Note、Prestigeだって....)

恐れていたとおり、3枚ほどダブりを発見。
レコードは何を持っているか、しかもそれがオリジかどうかやコンディションまで、
殆ど把握しているのだが、ついついまとめ買いしてしまうCDに関しては記憶が
曖昧なものが多い。

レコードラックの整理がつけばCDラックを買おうと思うのだが、何時になるやら。

聴く時間も限られてるし...CD買うのもほどほどにしなきゃと思う今日この頃。

午後には区切りをつけて、「久しぶりにピアノ・トリオ盤でも」とピックアップした
のがこれ。

phil_seamenphil_seamen_label

  『Phil Seamen - Now!...Live!』
  UK, Verve SVLP-9220, 1968


ピアノにTony Lee、ベースにTony Archerを配したライブ盤である。
ややもするとラウンジ・ピアノっぽくなるところもあるが、総じてリラックスして
聴きやすいピアノ・トリオ盤である。
LPには珍しく50数分も収録されている。目一杯詰め込んだという感じだ。

このレコード、ピアノ・トリオ盤ブームのころ、結構な相場で動いていた記憶が
あるが、友人の話によると「昔は即売れやったけど最近は動かんわ...」という
ことだそうだ。

そこそこいいレコードなんだけどなぁ。

|

« 『Michael Naura - European Jazz Sounds』 | トップページ | 「ジャズ批評」の最新号-和ジャズ特集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/8738209

この記事へのトラックバック一覧です: 『Phil Seamen - Now!...Live!』:

« 『Michael Naura - European Jazz Sounds』 | トップページ | 「ジャズ批評」の最新号-和ジャズ特集 »