« 『古谷充 - ファンキー・ドライブ&民謡集』 | トップページ | 『Bjarne Rostvold - Triple Action Vol. 1』 »

2006年5月 3日 (水)

Basso & Valdambrini の イタリアRCA盤

GWである。
後半は予定が入っているが、今日明日はすることがない。
朝から暇にあかせてネットサーフィンをしていると、思わぬレコード
のCD再発を知る。

Basso & Valdambrini の人気盤、イタリアRCAの2タイトルだ。

ここ数年、知人から譲ってほしいと懇願されている。
ずいぶん以前に日本盤LPで出ていたからCDもあるのではと探したが
見つけることができなかった。(ジャケ違いのコンピはありましたが...)

これで心置きなく手放せそうである。

Jazz_in_italy_1962Jazz_in_italy_1962_label 

 『The Best Modern Jazz in Italy 1962』
   Italy RCA PML 10326


Dino Piana(tb)を含むセクステットによるもの。
ウエスト・コースト・ジャズの香りのある演奏でいい感じであるが、
あまりトロンボーンが好きでないせいか、私的には中の上の評価。
ジャケの雰囲気はいいですねぇ。

Walking_in_the_nightWalking_in_the_night_label 

 『Walking In The Night』
   Italy RCA PML 10089


こちらは、前記のものより2年ほど前に収録されたもの。
王道であるフロントが tp & ts のクインテットによるプレイである。
少し黒っぽさも漂う、ハードバップの佳作。
曲の短さが玉にきずであるが、私はこちらの方が好きである。


60年代初頭というと、どうしても日本の状況と比較してしまう。
先日の古谷盤、一連の白木盤などと聴き比べると、同じ敗戦国ながら
イタリアに軍配があがるかな...という感じか。
まぁ、音楽文化のバックボーンの違いは明らかなので当然といえば
当然でしょうが...

|

« 『古谷充 - ファンキー・ドライブ&民謡集』 | トップページ | 『Bjarne Rostvold - Triple Action Vol. 1』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/9878669

この記事へのトラックバック一覧です: Basso & Valdambrini の イタリアRCA盤:

« 『古谷充 - ファンキー・ドライブ&民謡集』 | トップページ | 『Bjarne Rostvold - Triple Action Vol. 1』 »