« 『Axen,Rostvolt,NHOP - Sketch』 | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』 »

2006年5月23日 (火)

ジャズで好きなレコードは何や?

先週末、友人の廃盤ショップ店主と食事をした際に、
「ジャズで好きなレコードは何や?」
というテーマでのバカ話となった。

「グリフィンのベストは?」
「Blue Noteのファーストかなぁ」
「おれは、リトル・ジャイアントやな」

「そしたらグラント・グリーンは?」
「Aliveで決まりや!!」
「それはジャズちゃうやん」

「マイルスはどや?」
「選ばれへんなぁ...ベスト3ちゅうことにせぇへんか..」

「Blue Noteの10選は?」
「あかん...ファンクものばっかり思い浮かぶ..」

酔いも手伝ってか結構盛りあがり、件の友人は、
「ブログでマイベスト100を書くもんね。もう決めたもんね」
となり、早速1枚目をアップしたもよう。

なかなか面白いテーマなので、あらためていろいろと思い描いてみたら、
今日現在の精神状態で頭に浮かんだのが、以下のアルバム。

最初に、Wesの『Full House』が出てきた。これは絶えずベスト5に入る。
これの関連からか、Cannonball Adderleyの『In San Francisco』と
Nat Adderleyの『Work Song』。
ピアノ・トリオはどうかなぁ ということで出てきたのがMcCoyの『Inception』。
同世代のもう一人の巨人 Hancockは『Speak Like A Child』。
大好きなHorace Silverは『Song For My Father』と『Blowin' the Blues Away』。
御大 Milesは『On The Corner』と『Jack Johnson』と電気ものばかり思いつく。
やはり『Kind Of Blue』もいれとかないかんやろ。
同じトランペッターは、Lee Morganの『Sidewinder』。
.....このあたりからファンク系のものばかり浮かび始める。

ハードバップを中心にと始めたのだが、やっぱり拡散しっぱなし。
でもど真ん中の有名盤ばかり、しかも全てUS盤というのは以外だった。
Kelly、Mobley、Rollins、Horace Parlan、Blakeyなども外せないものがある。
Euro盤にも好きなものは少なくないが、ハードバップはやはりUS盤だな。

一週間後に同じことをしたら全く別のラインアップになるんやろなぁ。

|

« 『Axen,Rostvolt,NHOP - Sketch』 | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/10207027

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズで好きなレコードは何や?:

» Kind of Blue / Miles Davis | マイルス・デイビス [blog de rebrain]
desert island disk 第2弾。 1959年発表のマイルスの名盤中の名盤、 カインド・オブ・ブルー。 おす... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 01時18分

« 『Axen,Rostvolt,NHOP - Sketch』 | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』 »