« 秋吉敏子の朝日ソノラマ盤 | トップページ | 『藤井貞泰 - Psalm』 »

2006年10月22日 (日)

『Japan Jazz All Stars - From Japan With Jazz』

先週、JRAよりハガキが届き、年内に一度も投票しないとパソコン投票権が
消滅するとのこと。
そういえば、去年の有馬記念以来買ってない。
土曜日からスポーツ新聞を買って、予想をたてようと頭をひねったが、
普段全く競馬をしていないせいか、腹が決まらない。
なんせ3冠がかかっている馬がいることも、土曜日に知ったくらいだから...
結局、適当に5頭をピックアップして200円づつ3連複を買ったのがお昼ころ。
午後から買い物に出かけ戻ってきたのが16時頃だったので中継を観れず。
どうなったんだろうとネット度確認すると、きてるじゃぁないですか。
2万円程度のうきであるがありがたい。
昨年の有馬に続き、無欲の勝利っていうとこか。
これまた昨年同様、浮いた分だけCDを発注する。
少しだけいい気持ち。

  ◇   ◇   ◇   ◇

先日より、秋吉敏子のレコードをすこしずつ聴いている。
今日ピックアップしたのがこれ。

From_japan_with_jazz_1From_japan_with_jazz_2 
  『Japan Jazz All Stars
               - From Japan With Jazz』

   日本コロンビア, PS-1126-N ,1964


1964年に日本で開催された「第一回ワールド・ジャズ・フェスティバル」で来日
していた、秋吉敏子、ポール・チェンバース、ジミー・コブをリズムセクションに
迎え、松本英彦、宮沢昭、日野皓正、原田忠幸らを入れ、レナード・フェザー
監修で作られたアルバムである。
出来がそこそこだったので、少し後にアメリカでもリリースされている。
Vee Jayで出た金閣寺のジャケのやつですわ。

大編成、コンボ、トリオと複数のスタイルでプレイしており、どれもなかなか
いい出来である。
ベースとドラムがいいせいか、レナード・フェザーがよかったのか、敏子からみ
のアルバムではトップクラスの出来ではないだろうか?

このあたりを再発すればいいのになぁ....

|

« 秋吉敏子の朝日ソノラマ盤 | トップページ | 『藤井貞泰 - Psalm』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/12376563

この記事へのトラックバック一覧です: 『Japan Jazz All Stars - From Japan With Jazz』:

« 秋吉敏子の朝日ソノラマ盤 | トップページ | 『藤井貞泰 - Psalm』 »