« 新春大歌舞伎 | トップページ | 『Miarkos Alexiou - Sphinx』 »

2007年1月20日 (土)

『かんさい特集-関西ジャズ』

昨日何気なくテレビをザッピングしていたら、NHKのジャズ番組
に目がとまる。

番組タイトルは『かんさい特集-関西ジャズ』とのこと。
小曽根実、古谷充らの関西のジャズメンが出演している。

関西に居住しながら、あまり関西のジャズマンのことは詳しくないので
どんな人たちがいるのだろうとチャネルはそのまま最後まで見てしまう。

小曽根実、古谷充の重鎮は相変わらず楽しそうにプレイしている。
なかなかええ感じのステージである。

そうこうしていると、松永貴志が登場。
出てきたとき話題になったことは認識しているがは「ガキのジャズは
どうもなぁ...」という先入観が消えず、今まで聴いたことがなかった。
トリオでのプレイだったが、悪くない。
思っていた以上のいいプレイ。
結構ノレたので少し意外であった。
まぁ、話題になるだけのチカラはあるということか。

その後いろいろな方々が登場するが、番組中いちばん気になったのが
ギタリストの山口武である。
元ナニワエキスプレスの東原力哉、清水興とのトリオ「ULTRA TRIO」の
存在は知っていたが、内容を聴いたこともなく、どんなギターなのか
全くしらなかったのだが、ウェス・ライクなプレイはすごくよかった。
ボーカルバックでアコギでプレイしたブルースナンバーも秀逸。
こんなに黒っぽいプレイをする人がよくいたもんだ。
聞くとNYに滞在したこともあり、黒人ミュージシャン達との親交も
厚いそうだ。
ロン・カーターとのツアー、CDリリースも多い。
早速CDを手に入れてみようと思う。

この番組、JOBKの制作だそう。
週末の20:00のオンエアー、よくこんな番組を作ったもんだ。

|

« 新春大歌舞伎 | トップページ | 『Miarkos Alexiou - Sphinx』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/13582387

この記事へのトラックバック一覧です: 『かんさい特集-関西ジャズ』:

« 新春大歌舞伎 | トップページ | 『Miarkos Alexiou - Sphinx』 »