« マッコイ・タイナー in 大阪 | トップページ | スティービー・ワンダー in 大阪 »

2007年2月22日 (木)

『Tony Joe White - Uncovered』

ひどいカゼをひいていたのだが、ようやく治まりそうである。
先々週の金曜日ころからゴホゴホと始まり、やっと頭のモヤが消えそうだ。
先週は咳が止まらず腹筋が攣りそうになり、このままいくと腹筋が見事に
割れるのではと密かに期待したほど...

そんなこんなで、ここのところ自宅で何も聴く気になれないでいたんだが、
頭がすっきりしてきたので久しぶりにアンプの電源を入れた。

Tony_joe_white_uncovered

 『Tony Joe White - Uncovered』



昨年、友人の大絶賛に触発され買っておいたのだが、なぜか今日まで封を
開けずにいたもの。

カゼでウンウン唸ってた時に「Tony Joeが4月に来るで!!」との知らせを
件の友人から受け、あわててチケットを予約したばかりだった。

大好きなスワンプ・ロックの巨人のひとりであり、マイ・フェバリット・
ミュージシャンのひとりでもある。

コンスタントに新録をリリースしてるので、毎回楽しませてもらっているが、
この最新作(とはいっても2006年秋リリース)は、ゲストにEric Clapton、
The_road_to_escondido J.J.Cale、Michael McDonaldらが参加していて、いつになくゴージャス。
「こんな大物ゲストがたくさんいて大丈夫かいな?」と少し不安もあったが、
やっぱり御大は御大ですわ。
いつもと比べ若干あっさり感はあるも、Tony Joe節炸裂であっという間に
全曲聴き終える。
同時期発売のClapton&J.J.Cale名義の『The Road to Escondido』も結構
良かったがこっちの方がエエねぇ。
こりゃしばらくヘビー・ローテイションになりそうだな。
(早速iPodへも書きこんだ)

ともあれ、4月のライブが本当に楽しみになってきた。

 http://www.tonyjoewhite.com/

|

« マッコイ・タイナー in 大阪 | トップページ | スティービー・ワンダー in 大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/14005882

この記事へのトラックバック一覧です: 『Tony Joe White - Uncovered』:

« マッコイ・タイナー in 大阪 | トップページ | スティービー・ワンダー in 大阪 »