« 『Meirelles e os Copa 5 - O Som』 | トップページ | Klaus Doldinger Philips Era »

2007年4月 8日 (日)

『Hans Dulfer - The Morning After The 3rd』

ようやく仕事も一段落、マイペースを取り戻せそうである。

今日は選挙の投票日。
誰が誰やらよく判らんが、とりあえず出向く。

まずは回り道して、桜を見ることに。
少し遅いかと思ったが、ちょうど満開で、まさにこれから
散りそめといった状況。
お天気はもひとつであるが、桜は実に見事だ。

2007sakura12007sakura2 




わが家から徒歩数分のこの桜小道。
なんと知らぬ間に「さくら参道」なる木製の表示板が立っている。
ここは近隣住民の穴場である、花見客が増えなきゃいいが...

   ◇  ◇  ◇  ◇

帰宅後は久しぶりにアナログ盤を聴く。

Hans_dulfer_coverHans_dulfer_label 
『Hans Dulfer -
  The Morning After The Third』

  Catfish 5C054-24181 ,1970


昔は安かった記憶があるが、最近はクラブ・シーンで人気がある
のか、とても高くなっているようだ。

初めて聴いた時は少しビックリした覚えがある。
娘Candy Dulferとの共演盤のしか聴いたことがなかったので、
ブヒョブヒョ~ てな感じだろうと考えていたのだが、なんと
A-1のタイトル曲はまるで電気マイルス(をヘタにした)みたい。

Hansのテナーのほかは、ベース×2、ドラム&パーカッション×4、
ギター×1というかなり変則的な編成。
ラテン・リズムの上で疾走するテナー という感じなのである。

B面はブヒョ系の香りもあるが、これはこれでなかなかのデキ。
これは、なかなかありがたい読み違いであった。

同時期のアルバムがもう一枚あるようだが、高いしなぁ...
CD化されればありがたいのだが。

|

« 『Meirelles e os Copa 5 - O Som』 | トップページ | Klaus Doldinger Philips Era »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/14607291

この記事へのトラックバック一覧です: 『Hans Dulfer - The Morning After The 3rd』:

« 『Meirelles e os Copa 5 - O Som』 | トップページ | Klaus Doldinger Philips Era »