« トニー・ジョー・ホワイト in 大阪 | トップページ | 週末バカ日記 »

2007年5月 8日 (火)

あっ それ オリジ盤じゃないですよ

GWボケでイマイチ調子が上がらない。

近場であるが性懲りもなくあちこちに出かけたせいか、身体に疲れが
たまりなかなか抜けない。
気分的にはいいリフレッシュだったんだが...歳のせいかなぁ


ストレートの大型連休というわけにはいかなかったが、結構時間に余裕が
あったので、合間をみつけてはパソコンの前に座り、普段よりは長い時間
eBayやヤフオクを眺めることに。

ヤフオクでは相変わらずとんでもない値段での出品が目につきますなぁ。
もちろんbidする方もする方ですが....

そんな中で「うわっ かわいそう」と思ったのが『クールス・ストラッティン』。

バリバリの2ndイッシュ(47-63rdラベルの両溝ありだが、いわゆる"R"あり)に
35万円の札がついているじゃぁないですか。
音的には1stと変わらないと思うが、競い合った数名のBidderはオリジナル
と思って札を入れたんでしょうねぇ。

ちなみにこの『クールス・ストラッティン』の出品者はしっかりと「"R"あり」
と記述し、レーベルの画像も掲載している。
また"オリジナル盤"という記述も一切していない。

ウエスの『フル・ハウス』の溝ありとか、アート・ファーマーの『アート』
のアーゴ black labelとか、セルマ・グレーセンのWing盤とかオリジナルの
真贋が微妙(定説が正しいと限らないという意味で)なものも結構あるが、
Blue Noteの1500番台に関しては真贋判断は結構簡単(情報は多い)と思うの
だけどなぁ。

落札者は2ndだと知るとがっかりするでしょうな。

少しペダンチックな知り合い(往々にして中古屋さん店主)にでも相談して
札をいれたのなら正に悲劇。

おまけに同じレベルのリイシュを30万で出品するSellerが出る始末。
古物商いの常といえばそうなのだが....


そういえば、2ndをオリジとよく間違えられているものがある。
ビル・エバンスの『ワルツ・フォー・デビー』のステレオ盤がそう。

Waltz_for_debby_rlp9399_1Waltz_for_debby_rs9399_1 





左側画像の"RLP 9399"がオリジナル盤で右側の"RS 9399"は2ndイッシュである。

このステレオ・オリジ "RLP 9399"、好き嫌いはあるかもしれないが、とんでも
なくスゴイ音なんです。
モノラル盤に比べ、音の拡がり、クリア感が圧倒的である。(私的感想ですよ)

どうやら"RLP 9399" はファースト・ロットのみのようで、これが余程少なかったとみえ、
滅多にお目にかかれない。
(アメリカ東海岸在住の老齢のディーラーによると400-800枚程度とのこと)

『ワルツ・フォー・デビー』はステレオ・モノラル問わず、最近オリジ盤相場が
かなり上がっているようですが、"RS 9399"に大枚をはたかないようご注意あれ!!!

|

« トニー・ジョー・ホワイト in 大阪 | トップページ | 週末バカ日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/14997427

この記事へのトラックバック一覧です: あっ それ オリジ盤じゃないですよ:

» 昔を遡ってみました。【古着で楽しむ個性的生活】 [古着で楽しむ個性的生活]
古着で楽しむ個性的生活@瀬名です。トラックバックさせていただきました。古着に関わ [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 14時45分

« トニー・ジョー・ホワイト in 大阪 | トップページ | 週末バカ日記 »