« "THE QUARTET" | トップページ | 『Julio Frade - Musica En Serio』 »

2007年10月19日 (金)

アラン・トゥーサン in 大阪

Allen_toussaint アラン・トゥーサンを聴いてきた。

 元祖ニューオリンズ・ファンク。
 キャリア・スタートは50年代。
 ミュージシャンというよりプロデューサー、
 メロディ・メーカーとしての活躍が
 大きい人である。

Southern_nights彼のリーダー・アルバムとしては、やはり70年代半ばの『Southern Nights』が
ベストでしょうね。
よくよく思い起こしてみると我が家で聴ける音源はこのアルバムだけ。

今回どうしても聴きたいと思ったのは、彼がプロデュースした"Meters"や
彼から多大な影響を受けた"Dr.John"、"The Band"、"Little Feet"らが
My Favorite Musician & Bandであるからだ。

今回は彼のピアノの他、ベース、ドラム、テナーのカルテット構成のバンド。
まぁともかく、ニューオリンズ・ファンクど真ん中 といったプレイである。
いい意味で「ユルく」、「枯れた」感じがエエ味だしてます。
終始、身体が動きっぱなし。ライブはこうでなくちゃね。
しかも、ラスト(アンコール前)に代表作の"Southern Nights"をしっとりと
した弾き語りで持ってくるなんざ、ツボを心得たニクい演出だ。

終演後、握手をしてもらった。
すごくゴツイ手だ。
人懐っこい笑顔で「Thank you!!」と言われ、ジーンとくる。

とても気持ちのいい一夜であった。

|

« "THE QUARTET" | トップページ | 『Julio Frade - Musica En Serio』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/16806755

この記事へのトラックバック一覧です: アラン・トゥーサン in 大阪:

« "THE QUARTET" | トップページ | 『Julio Frade - Musica En Serio』 »