« アラン・トゥーサン in 大阪 | トップページ | 『Jack Van Poll - Hi Jackin'』 »

2007年10月29日 (月)

『Julio Frade - Musica En Serio』

先週後半は久しぶりに泊まりの出張。
水曜日午後に横浜に入り、ガチャガチャと一仕事&食事を終え
広尾のホテルへ。
木、金曜日は飯倉、芝あたりでの仕事でスケジュール目一杯。
広尾のホテルにしたのは"夜は楽しむ"という目的もあったんだが、
結局仕事でヘロヘロになり、昔馴染みと会食が精一杯。

金曜日は仕事の合間に東京タワーあたりを歩く。
こんなに近くで東京タワーを見たのは何十年ぶりだろう。
小学生の頃に来たきりだったはず...
思わず展望台行きのチケットを買ってしまう。
15分程度の滞在、あいにくの雨模様で視界は悪かったが、いい気分転換
となる。

飯倉、芝、霞が関あたりをウロウロするのはほぼ10年ぶり。
なんだか新鮮でいい感じであった。

Roppongi_hillsTokyo_towerAt_tokyo_towerShiba_park_zohjohji   







  左から、
  ・ホテル前から望む六本木ヒルズ
  ・改装中の東京タワー
  ・東京タワー大展望台より眺める地上  
  ・東京タワー大展望台より眺める芝公園、増上寺

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

2泊3日の出張ということで、いつもどおり買ったはいいが未聴の
CDを数枚iPodへ入れて出かけた。

その中の一枚がこれ。

Julio_frade

 『Julio Frade - Musica En Serio』



以前、一度だけオリジ盤に遭遇したことがある。
「わりとモダンなプレイやで、でも地味やわ」ということだったので、
その際は内容を聴くまでに至らなかった。

某ショップのサイトでCD化を知り早速入手してしだい。
 (一度目はディスクが空で届き、返品・交換してもらう。
  南米プレスということで納得。
  しかし、買ってしばらくして開封してたら、返品対応して
  くれたかどうか..
  買ってばかりでラックの肥やしにしている現状を少し反省)
 
で、内容である、

南米人(リーダーはウルグアイ人だそう)特有のフレーバーは当然ながら
あるのだが、全般的にモダンなプレイである。
スタンダードでは「スイングしなけりゃ意味がない」「サマータイム」、
「ナイト・アンド・デイ」、「ジョージア・オン・マイ・マインド」
なんて選曲なんですわ...オーソドックスです。

全般的にゆるい感じのプレイに終始。
選曲のせいもあって、ややもするとラウンジっぽい感じになるところもある。

どちらかというとジャズ・スタンダードより、ジョビンとかピアソラらの
曲をプレイしている時のほうが少しキラッと光ってますな。

1973年の録音だそうである。

|

« アラン・トゥーサン in 大阪 | トップページ | 『Jack Van Poll - Hi Jackin'』 »

コメント

あ、このCD空っぽだったの僕だけじゃなかったんですね。
僕も苦情を言いにくい状況だったのですがなんとか中身を
送ってもらいました。ちなみに某ユニオンの通販で買いました。

投稿: ROM | 2007年10月30日 (火) 06時30分

ちなみに私は@Towerで購入しました。
返品・交換対応は気持ちよくやっていただいたんですが、
変にストレスが溜まりますよね。
しかし、結構発生しているとしたら、販売店のストレスの
ほうが大きいかも....

投稿: MOJO | 2007年10月30日 (火) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/16909896

この記事へのトラックバック一覧です: 『Julio Frade - Musica En Serio』:

« アラン・トゥーサン in 大阪 | トップページ | 『Jack Van Poll - Hi Jackin'』 »