« ファンキー・モンキー・3連休 | トップページ | アラン・トゥーサン in 大阪 »

2007年10月12日 (金)

"THE QUARTET"

The_quartet "THE QUARTET"と銘打たれた
 ホール・コンサートに行ってきた。

ハンコック、ショーター、ロン・カーター、
ジャック・ディジョネットによるカルテット
のライブだ。

マイルスの黄金期(この人、殆どの活動期間が黄金期だったけど...)を
支えたビッグ・ネームが久ぶりに揃うということで、本当に楽しみに
していたライブである。
ドラムがトニーだったらなぁ というのは贅沢すぎるわな....

定刻に4人揃ってステージに登場。
ハンコックのMCが少しあってプレイがスタートすると約2時間ノンストップ。

初っぱなが「So What」。
ハンコックのピアノイントロから例のベースラインが始まって一気に
引き込まれる。
繊細かつアグレッシブな往時と変わらぬハンコックのプレイに思わず
にやけてしまう。

曲が終わりうっとりしてると間髪入れず2曲目スタート。
「Maiden Voyage」である。
今まで聴いたことないパターンでのプレイだ。
4人が4人とも壊れ物を扱うかのようなハラハラとした重厚な音を紡ぐ。
スゲーじゃねぇか、じぃーさんたちよぉ!!

そのあとはゲップが出るほど美味しい彼らの持ちネタ曲ばかり。
半分が『マイルス・デイビス・クインテット・マイナス・ワン』という
感じ(マイナス部分がでかすぎるが)で、残り半分が『ブルー・ノート
新主流派オール・スターズ』という感じである。

中程でプレイした「Two Bass Hit」でのロン・カーターのベース・アレンジ
なんてまるでマイルスのアルバムを聴いてるようなんだもんなぁ。

リズム隊は往時を彷彿とさせるすばらしいデキ、予想以上であった。
ショーターは少し体調が悪かったのかも。
足も悪そうだし、しぐさを注視してると右上の歯が調子悪そうに見えた。
でも調子悪いなりにも彼独特のスピィリチュアルなフレーズは健在。
大満足である。

ハンコックが67歳、ロンが70歳、ディジョネットが65歳、最年長の
ショーターが74歳だと知って少しビックリ。
そりゃそうだよなぁ、4人とも生は今回が初めてではないが、何れも
以前に観たときから20数年以上経過してるのだから....
自分の年齢から考えても当然の年齢だ。

プレイ中のショーターを観てると、前にお目にかかったステージが
よみがえる。
同じホールで、同じ立ち位置、立ち振る舞いまでがまるで同じだ。
ただ、前回はハンコックの位置にザビヌルが、ロンとディジョネットの
位置にジャコとピーターがいたんだよなぁ....

|

« ファンキー・モンキー・3連休 | トップページ | アラン・トゥーサン in 大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129791/16738527

この記事へのトラックバック一覧です: "THE QUARTET":

« ファンキー・モンキー・3連休 | トップページ | アラン・トゥーサン in 大阪 »